■ 会社概要・沿革
■ 社長挨拶
■ スガナミグループ
■ パソコンスクール
■ お問合わせ
 


ご挨拶

果たして私たちは、何のために働くのでしょうか?
この根本的で当たり前の問いに即座に答えられる人は、なかなかいません。
しかしながら、この問いに対する明確な答えが無い限り、働くことの動機は、
不明瞭であると言わざるを得ないのではないでしょうか。
当社において、この問いに対する答えは明確です。
「私たちは、幸せになるために働く」という事です。
それでは、「幸せ」とは、なんでしょうか?
それは、自分に関わる自分の周りの人たちを幸せにすることであると考えています。
社会に出てから大半の時間は、企業活動、すなわち仕事の中で費やされます。
仕事を通じて関わる人を幸せにすることは、結局、自分の幸せにつながってくると
いうことなのです。

このような考え方のもとに当社の基本理念は、
「人と人を的確につなぎ、必要とされる商品、情報、サービス、エンジニアリングを誠実に提供することで人のために役に立ち社会に貢献するとともに全従業員の幸福を追求する」としています。
そして当社の目的は、事業を通じて基本理念を実現することにありますから、会社の目的と私たちの目的は、完全に一致しています。

1902年(明治35年)に曽祖父である菅波常治郎が、広島県呉市において
「船具問屋 菅波商店」を創業して以来、118年が経過しました。
一般的には創業118年の老舗企業という事になりますが、
あえて私は、「創業118年のベンチャー企業」と言いたいです。
  
なぜならば、近年、ベースである産業機械等販売の販路の拡大に加えて、
人材派遣事業、人材教育事業、産業機械設備の設計製造事業、収納家具やアウトドア用品の輸入販売事業、パソコン教室事業、太陽光発電事業など、M&Aも駆使しながら別事業への展開を促進しており、業容は格段の拡がりをみせているからです。
あくまでも基本理念と基本的価値観は変えることなく、それ以外のことはすべて変えて
でも変化を続けることで成長を続け、働く皆さんの幸せを追求する企業体が、
スガナミグループなのです。





            スガナミグループ代表
                   三上 誠司

 Copyright2001 SUGANAMI co.,ltd All rights reserved.